入浴の効果

今日から7月。

気温もぼちぼち上がってきました。

暑くてシャワーだけになることが多くなっている人も多いかと思います。

ですが、湯舟に浸かることで身体にプラスの作用があります。

例えば、

・水中の浮力によって身体の関節や筋肉が体重から解放され、リラックスできる

・水圧によって、浮腫んだ足に溜まった血液が押し戻され、心臓の働きを活発にし、血液の循環を促進させる

・血の巡りが良くなることで酸素や栄養が全身に巡り、老廃物が流れやすくなる

等です。

これらは身体の表面だけが温まるシャワーだけでは効果を得るのは難しいです。

湯舟の温度ですが、高すぎると交感神経が活性化してしまうので40℃あたりにとどめましょう。

あとは入浴前後は水分補給は忘れずに!

基礎代謝や免疫機能を保つ為に、夏はずっとシャワー派だという人もたまには入浴という選択もありかと思います。

疲労がたまってきたという人も気分転換に試してみてください。(^_^)/

大阪市北区 東梅田徒歩5分の
総合格闘技&フィットネスジム  「AQUA UMEDA」

キックボクシング・ブラジリアン柔術(BJJ)もクラス体験受付中!

関連記事

  1. どんな方が利用されているか

  2. 3月20日(土)は祝日スケジュール

  3. 内臓脂肪

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー