ミット、サンドバッグ

ミットやサンドバッグにパンチを打つ時に当たる感覚がイマイチしっくりこない人で
一番多いのは、肩や腕に構えの時点で力みを生じている場合です。

当てる標的を集中して見ることは悪いことではないのですが、
きれいに当てることに対して強い力は必要ないのでまずは当てる瞬間までは力を込めず、
ゆっくりでいいので標的に拳を垂直に当てにいく練習をしてみましょう。

それができたら重心の移動やインパクトのタイミングの調整をしていくとカタチをきれいに打てるようになりますのでゆっくり反復してみてください。

それでうまくいかない場合や
しっくりこない人は違うやり方が合うかもしれないので直接聞いてくださいね(^^)

大阪市北区 東梅田徒歩5分の
総合格闘技&フィットネスジム  「AQUA UMEDA」

キックボクシング・ブラジリアン柔術(BJJ)もクラス体験受付中!

関連記事

  1. ある程度上手くなったら

  2. 雨の日曜日

  3. 内臓脂肪

  4. 背筋

  5. 個々の体力差

  6. 殺伐としないクラス

最近の投稿

最近のコメント

    カテゴリー